なぜそれを行うのか?

現代の社会は、幸せに生きることがあまりにも難しくなっているのではないでしょうか。

私たちの多くがこれまでの社会のシステムや様々な人生の困難を生きるために心や感覚を閉ざし、自分自身の本質的な部分を見つめるという機会を失っています。
そうして心や体の変化や本当のニーズに気づかないまま表面的な問題解決を図ることが、心身の不調や人間関係の不和をはじめとした家庭・学校・職場における様々な問題を引き起こしています。

そしてついには社会全体が「幸せとは何か?」「どこを目指せばいいのか?」「自分達は何を求めているのか?」という根本的なことすら見失ってしまったのではないでしょうか。

そんな今、この時代を幸せに生きるためのヒントや学びが求められています。
物質的な豊かさを求める表面的なテクニックは溢れていますが、そうではなく、
本質的に自分自身と向き合い、心を成長させていくための方法は学校でも家庭でも知る機会が少ないからです。

私たちは、それを学んでいく場こそが必要だと考えました。

オープンセンスでは、国内・国外に関わらず、心・頭・体の各分野において本質的に生きることを実践している講師を招き、共に学ぶ場を提供しています。
また、共に学びあった人々がお互いをサポートするコミュニティや、それぞれの学びを実践することで社会に貢献できる機会も提供しています。

それにより、たとえ人生のどんな状況においても、周囲の状況に翻弄されずに自分の内側をみつめ、
より本質的に、そして幸せに生きていくことのできる人々がこの社会に増えていくことを目指しています。