オープンパートナー

「オープンパートナー」入会受付中!!

FN040

2013年度ご好評を頂きましたオープンパートナー会員の新規ご入会受付をしております!

ワークチケットやイブニングご招待などはそのままに、今年始まりましたオープンギルド制度などを加えております。

内にも外にも新たなパートナーシップを築きながら、これからもみなさまと共に充実した道を歩んでいきたいと思います。

 

オープンパートナー4つの輪

「学びの輪」:ワークショップや講座にご参加の際、割引や特典をご利用できます。
「つながりの輪」:イブニングへのご招待など、会員同士でのつながりをさらに深めていきます。
「実践の場」:自ら実践できるツールやオンライン教育などのモニターの機会があります。
「貢献・シェアの輪」:学びを生かし貢献する機会として「オープンギルド」プロボノワーカー登録ができます(※詳細はページ下部)

主な海外講師予定および提携プログラムとして開催されるもの

◆クリスティン・プライス(アメリカ)2015年3月、9〜10月

◆Dr.バリー・カーズィン(インド) 2015年3〜4月、夏〜秋
※ヒューマンバリュー総合研究所主催 http://humanvalues.jp

◆スーザン・オズボーン(アメリカ)2015年11月

その他随時アップ予定

オープンギルド(プロボノワーカー)について

「オープンセンスに、こういうことができる方はいませんか?」あるいは「こういうことをして頂けませんか?」という相談や問い合わせを頂くようになりました。企業、大学、団体、病院、大使館、個人から様々なプロジェクトがありました。

そしてプロジェクトの内容やニーズに応じてチームに加わって頂けないか、参加者の方の中で必要な技術や経験をお持ちの方に声をかけさせていただいていました。現在は、プロボノ(下記に詳細)中心です。

様々な組織がある中で、オープンセンスに求められてきたのは、単に技術や経験を持っているだけでなく、既成概念にとらわれず、グローバルな視点を持ち、つねに高い感性、知性、心を持って(あるいは持とうと努力し)、自分の内面や周囲に気づく能力がある人、そして自ら貢献・シェアしたいと望む人ということも含まれています。

そこで、2014年から正式に「オープンギルド」を、オープンパートナー会員の中に創ることにいたしました。ここでは、中世にあったギルド=技能集団、専門家集団と捉えています。現在のところ、下記のような専門の技術や経験をお持ちの方がとくに求められています(また追加される分野も出てくる可能性があります)。オープンセンスで、外部の企業や個人、団体からのプロジェクトにふさわしいと思われる分野の方を、登録メンバーから選び、連絡させて頂きます。そのために下記の「プロボノワーカー」登録をして頂きます。

新たなパートナーシップにより、「貢献・シェアの輪」を広げて行きたいと思います。

 

プロボノワーカー登録のご案内

【プロボノ】は、各分野のプロフェッショナルなスキルをもった人たちが、知識やノウハウを提供することで社会貢献をするボランティア活動全般を指します。
従来はアメリカやイギリスの弁護士など限られた業界での活動でしたが、昨今では世界中での広まりをみせています。
この呼び名は、語源である「pro bono publico」の略で、直訳では「公益のために」。ここでは特に無償での提供を意味します。
一般のボランティアと異なるのは、かかわる人の時間を提供するというよりは、その人の仕事で培った能力や知識、技能を提供するという点です。それにより、お金では買うことができない経験や、スキル、人とのつながり、社会の一員としての深い満足感などを得ることができます。また欧米では、専門職の方がプロボノをどれほど実践しているかが、評価の対象に含まれる傾向が高まっています。
オープンセンスでは企業、大学、団体、病院、大使館、個人から様々なプロジェクトの依頼をいただいています。内容や納期など諸条件は様々ですが、その都度可能な限り関わっています。
そういった活動を、今後はオープンセンスにかかわる多くの皆様と共に進めていくことを目的とし
「プロボノワーカー登録」システムを新たにつくります。
基本的な流れとしては、発生した案件に対し、厳正な選定を経て合意を得た複数メンバーで、プロジェクトに応じてチームを組みます。
その内容に応じて数週間〜半年で具体的な成果物を届ける(納品する)ことを目的とします(その都度期間は内容により異なります)。
「個人のスキルや得意な分野を活かして、社会を良くしていく・貢献する」ことに興味のある方は
ぜひご登録いただければと思います。
オープンセンスではこの活動を通じて、皆様がさらに広い範囲の方たちとひとつのプロジェクトに関わり、「新たな発見・気づきを得る」体験を提供していくことも目指しています。
ご登録いただいた方々は、講師の逐語録作成や映像制作といったオープンセンスのワークショップに派生するプロボノ活動に常時かかわるという選択もあります。
興味のある方はどうぞお問合せください。

現在とくにニーズのある専門分野

●通訳
●翻訳
●デザイン(印刷物、ウェブ)
●写真撮影/ビデオ撮影
●ビデオ/音声編集
●ボディワーク、マッサージ
●心理の専門
●システム設計/コンピュータープログラム
●ライティング
●テープ起こし
●編集
●校正
●事務/秘書
●医療、看護、介護
●各種コーディネート
●料理

これまで依頼のあったプロジェクト(法人・団体向けページにも掲載あり)

国内企業、外資系企業、大使館関係、出版関係などより下記の分野にニーズがあります
●雑誌製作、編集
●書籍製作、編集
●PR製作
●ビデオDVD映像制作、編集
●教材企画・製作(バイリンガル教材含む)
●翻訳(書籍、雑誌新聞記事、映像字幕、研究論文、プレゼン資料、広告類など)
●会議やイベント通訳
●社内研修(オフサイト含む)
●プログラム全体の事務統括運営
●大学における学生の募集・選考に関するデータ分析・管理
●インターンシップ派遣に関する統括
●各種報告書作成
●海外講師の来訪に係る各種書類作成ならびに調整業務
●パーソナル通訳
●市場調査/海外支社立ち上げサポート
●フライヤーおよびパンフレット製作デザイン
●ウェブ製作システム+デザイン
●異文化理解の研修やコンサルティング(外資系企業含む)
●ボディワーカーの選定
●心理の専門家の選定
●大学・病院・福祉団体などでの講義・ワークショップ
●イベントコーディネート/現場スタッフ
●料理サポート
●英語研修

 登録について

【登録条件】
○オープンパートナー会員にお申込みの方〜オープンパートナーとは(上記)
○ オープンセンス主催のワークショップを、18時間以上受講されている方、また3ヶ月以内に受講予定の方
●100時間以上受講している方は特別枠での登録が可能です(詳細はお問い合わせ下さい)
(現在のところ、感性、知性、心の面から信頼できる方にという点で、ワーク受講時間を設定させていただいております)
【登録方法】
お名前、連絡先、ご自身の専門分野・経験などをお書きの上、下記の書式で
ご登録希望メールをお送りください。
(追って詳細を質問させていただくことがある旨ご了承下さい)
【件名】「プロボノ登録希望」
【宛先】 ws-reg@opensense.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●お名前(ふりがな) ●年齢/性別 ●連絡先(メール/連絡のとりやすい電話番号/ご住所)●現在のご職業(可能であれば) ●貢献可能な分野(例に含まれてない内容でもあればお書きください)
●専門分野(複数可) ●実務経験(具体的な内容と期間)●英語での仕事の経験有無(ある方は具体的な内容) ●登録料・年会費のお振込予定日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

活動までの流れ

(1)登録のお申込み・確認
(2)代表と面談(スカイプなどでも可)
(3)オープンセンスのプロジェクトもしくは依頼案件が発生
(4)必要とされる分野を選定
(5)登録メンバーの該当分野の方へメール等で情報(内容や条件、締め切り等)
(6)興味がある方は期限日までに返信もしくは連絡
(7)必要とする人数より多い場合には諸条件を考慮し選定(面談あり)
(8)最終のご連絡
(9)納期・納品内容・進め方など打合せを兼ねた顔合わせ
(10)活動スタート
(11)内容によっては進捗報告や連絡を取り合い、期限内に納品へ。

ご自身の活動の幅を広げる、またはさらに深めることにご興味ある方は、この「オープンギルド」(プロボノワーカー登録)制度もぜひご活用下さい。