Barry 2

終了:3/20(金)【福岡】『菩薩の生き方 ~入菩薩行論』*Dr.バリー

Posted on Posted in ◆Dr.バリー・カーズィン, スケジュール, 九州(福岡・鹿児島など)

『菩薩の生き方 ~入菩薩行論』(シャーンティデーヴァ)

ダライ・ラマ法王がチベットから脱出する際に唯一手にした経典のうちのひとつという、KIMG0449
貴重なチベット仏教の古典『シャーンティデーヴァ(入菩薩行論)』

菩薩として生きるための方法が語られているシンプルで強力な言葉のなかには、
チベット仏教のエッセンスが詰まっています。

Dr.バリーと共に読み解き、メディテーション(瞑想)実践を行なっていきましょう。

内容詳細

日程:3月20日(金)19:00~20:50 (1セッション)
場所:福岡大学セミナーハウス

主催:一般社団法人ヒューマンバリュー総合研究所
共催:オープンセンス
協力:久恒病院

詳細:http://humanvalues.jp/2015springfukuoka

(内容例)
・「菩薩」とは何か、菩薩の生き方(シャーンティデーヴァ著)について
・日々のストレス多い生活の中でいかに心の平安と慈悲心を育むか
・瞑想の実践
・ディスカッション、Q&A
※流れによって変わる場合があります。

お申し込み:info@humanvalues.jp
(お名前、電話番号、メールアドレスの明記をお願いします)

『入菩薩行論』について

book_barry-textbook約1300年前に、インドのナーランダ僧院大学の学僧であった
シャーンティデーヴァによって教えられた古典。
少しずつ心にしみ込ませていくように学ぶこの古典テキストは、
慈悲心をもつ菩薩のような生き方とは何かを、
現代の私たちに実践できることとして、具体的に教えてくれます。
「怒り」とは、「忍耐」とは、「慈悲」とは・・・。
今では学校でも家庭でも教わらないことを、
改めて医師でもありチベット仏教僧侶でもある
Dr.バリーの解説によって学びます。
また、現代の私たちの生活に応用できるよう心にしみ込ませるように、
瞑想もあわせて実践します。
福岡では連続講座として、テキストを元に学んでいますが、
初めての方もご参加できます。

 

Dr.バリープロフィール

Barry 2チベット仏教の僧侶、教師、また医師として活動中。カリフォルニア大学(UC)バークレイ校にて哲学の学士取得後、南カリフォルニア大学(USC)にて医学を学び、ワシントン大学(UW)の医学部准教授となる。アメリカ家庭医学会にも所属。
インドのブッダガヤにて、ダライ・ラマ14世から比丘(ビクシュ、僧侶)の戒を受ける。