CD

こころに響く、優しさと静けさの余韻

慈しみの心をひらく  アン・フーン・グェン

CDジャケット

歌とガイド付き瞑想C─ 日本限定2枚組 ─

※このページで試聴・購入できます

こちらのボタンから、購入が可能です。

 

Opening the Heart of Compassion
SONGS AND GUIDED MEDITATION by Anh-Huong Nguyen

マインドフルネスとは、私たちが気づきをもって歩く、気づきをもって呼吸をする、
座る、聴く、お茶を飲む、そして、お皿を洗う時に生み出すエネルギーです
マインドフルネスがあるとき、瞑想もあります

瞑想を実践する人は、その美しさと香りを放ちながら、まさに花開く、ハスの花のようです

リラックスした姿勢で聴きながら自然な呼吸を味わってください

これらの歌とガイドを聴くことが、瞑想そのものです

─────────────── アン・フーン・グェン

 

ブックレット表紙.日本語ナレーションで聴く、瞑想のガイド 

教えが心に響く歌・全9曲収録

ボーナスCD収録:講話(日本語通訳)と歌
「私の心に恐れをかかえた子どもが隠れている」
(2013年9月御殿場にて現場収録)

 

本体価格 2,600円(+税)
※別途送料・手数料 500円
複数枚(2枚以上)をオープンセンスサイトから直接同時購入の方にはオリジナルミニカードを同封いたします(すでに複数ご購入の方にも同封いたします。
2015年11月よりAmazon販売開始!

 

音声試聴

Track 01. イントロダクション より(voice)

Track 02. 吸って 吐いて より(voice)

Track 03. 吸って 吐いて より(song)

収録内容

CD1「慈しみの心をひらく」 (約66分)
1.       イントロダクション
2-4.      吸って 吐いて
5-7.      私は着いた
8-10.    息を吸う 息を吐く
11-13.  自分の内なる島をよりどころとする
14-16.  幸せ
17-19.  私を 本当の名前で呼んでください
20-22.  自分自身にとっての島になる
23-25.  呼吸して! ほら、あなたは生きている
26-28.  来るもない 去るもない

 

CD2「私の心に恐れをかかえた子どもが隠れている」(約20分)
講話(日本語通訳)と歌 〜2003年9月・御殿場
※現場収録の音源のため、一部日本語の聞こえづらい部分があります

 

アン・フーン・グェン Anh-Huong Nguyen

アンフーンさん写真
アン・フーン・グェンは、ヴァージニア北部のフェアファックス・マインドフルネス・プラクティス・センターのシニア・ティーチャーです。
1980年にティク・ナット・ハン師の下で学び始め、1988年以来、全米各地でのワークショップやリトリートを通じて、マインドフルネスの実践を教えています。1992年にアン・フーンと夫トゥは、ティク・ナット・ハン師から正式にダルマ・ティーチャー(瞑想の指導者)として認定を受けた最初の弟子の一人です。ティク・ナット・ハン師との共著として、マインドフルに歩くことについて「”Walking Meditation”(歩く瞑想)」というマルチメディア教本も記しており、またティク・ナット・ハン師の著書「”The Sun My Heart”(太陽、私の心)」「”The Diamond that Cuts through Illusion”(幻を切り裂くダイヤモンド)」など数冊を英語版へ翻訳しています。
1979年にベトナムを船により脱出した難民である彼女は、18歳の時に家族と共にアメリカに移住、そして1年後に非営利組織であるベトナムの貧困児童救済の為の団体(www.crpcv.org),を設立し、ベトナムにいる孤児や貧困に苦しむ子供の為に食糧と住居を提供し、学校へ行かせるための救済を始めます。人々を救いたいという気持ちが心の中で大きくなった彼女は、1993年にそれまでの生化学者としての仕事を離れ、マインドフルに根ざした生き方を広める活動に専念します。アン・フーン、トゥと夫妻の息子は、ヴァージニア州にあるオークトンに住み、家族全員で実践を分かち合っています。
ヴァージニア州、フェアファックスに位置するフェアファックス・マインドフルネス・プラクティス・センターは、あらゆる宗教的背景をもつ人々に、宗派を超えた方法としてマインドフルネスを実践するためにアン・フーンとトゥ・グェンによって1998年に設立されました。センターは、日々の座る瞑想に加え、実践とムーブメントのクラスにマインドフルネスのワンデー、そして週末のリトリートなどを提供しています。www.mpcf.org

 

アン・フーン氏 インタビュー「サンガについて」http://www.windofsmile.com/#!wayaku2/c1ymq
「自分たちの心の中にある苦しみを抱きとめることができれば、
あとは理解と同情が一歩一歩私たちの進む道を導いてくれるのです」
ーアン・フーン・グェン

 

 

プラムヴィレッジ来日ツアーサイト(日本語)