img_2392

終了:11/1(土)-3(月・祝)【沈黙と歌~本当の自分の声と出会う】ボイスワーク*スーザン・オズボーン

Posted on Posted in ◆スーザン・オズボーン, スケジュール

1195123832_photo歌は魂の言葉

1998年長野オリンピックの閉会式にて歌い、その美しく透明感ある歌声で知られるスーザン・オズボーンが来日ワークショップを行います!

歌詞をつけずに呼吸と共に歌うという道程は、ため息の音、そして歌と続き、感情のエネルギーと共に清涼感と一体感のある場所へといざなってくれます。
それこそが、本当の自然との再会といえるのです。

歌うことで、自身の中心をとらえ、本当の自分とつながりそれが美しさと真実を創造し、人々と分かち合うことが出来るのです。

「沈黙と歌」は深く瞑想的な「聴く」プラクティスであり、歌の中の喜び溢れる命の祝福へと導いてくれるものです。「声」と「感情」との関係性に気づき、呼吸によってそれらをつなげていきます。これは仏教の「トンレン瞑想」に関係があります。トンレンとは自分や世界の苦しみにオープンになってそれらを呼吸とともに吸い込み、意識的に愛と慈悲、喜びとして吐き出すというものです。

今回のイントロダクションではこれらの導入を行います。2dayワークショップではじっくりとプラクティスしていきます。

「沈黙と歌 Silence & Song ~本当の自分の声と出会う ボイス・ワークショップ」


【イントロダクション-
Evening  Introduction

11/1(土Sat)18:00~20:30
東京都台東区立浅草公会堂 Asakusa Koukaidou
7,560円(7,000円+税tax)※全日程:通訳付
—————————————————————————
【 2 Day ワークショップ-2Day Workshop1日参加OK

11/2(日Sun)13:30~20:00 (夕休憩あり)
11/3(月Mon) 9:30~16:00 (昼休憩あり)
東京都台東区立浅草公会堂 Asakusa Koukaidou

<一般の方-Regular members>
◆2日間連続-2days
早割②(10/20まで):46,569円(43,000円+税tax)
49,680円(46,000円+税tax)
◆1日単発-1day only
25,920円(24,000円+税tax)

<オープンパートナー会員の方-Open Partner members>(※2015年同時入会申し込みも可能
◆2日間連続-2days
38,880円(36,000円+税tax)
◆1日単発-1day only
20,520円(19,000円+税tax)

※全日程:通訳付
お申し込み:ws-reg@opensense.jp
(お名前、希望WS名、お電話番号、メールアドレスをご明記下さい)

Come recover the power and mystery of your voice in song with Susan Osborn.
Silence and Song is a deeply meditative listening practice which can lead into a joyous celebration of life in song.
Comparable to the Buddhist practice of Tonglen, we breath in the sorrow, grief and disturbance of the world and
exhale joy and beauty through the transformative power of singing without words.
The introduction evening is just a brief introduction to these ideas. The next two days are an opportunity to practice.

▼チラシダウンロードはこちら

スーザン・オズボーンプロフィール

susan米ミネソタ州出身。
歌手として国際的に認められ、世界中で30年間に渡りコンサートやCD出版し続けている。世界各地でのボイスセミナーを通して「歌を教える」のではなく、「自分の声を本当の意味で聴く体験をしてもらう」ことを目指している。

幼い頃から教会の聖歌隊に参加、学校でも聖歌隊で歌い、種々の楽器にも馴染む。アイオワ州立大学在学中にベトナム戦争が拡大、フラワームーブメント(歌による反戦運動)に関わり、歌手としての道を歩む。

1978年「音楽による地球環境問題への提言」で知られる音楽家ポール・ウィンターと出会い、共演。その影響を強く受け、いわゆる「アースミュージック」の分野に目を向けるようになり、国連ライブ「地球のためのコンサート」に参加。
1981年から「歌声の種(Seeds Of Singing)」ボイス・セミナーを開始。アメリカはもとより世界各地を飛び回り、自分の真の声と出会う感動的な体験を多くの人々に広める。

1992年には、日本の歌を英詩で歌った名盤『和美』が日本レコード大賞アルバム企画賞を受賞。1998年3月、長野オリンピックとパラリンピックのセレモニー に、ゲスト・ヴォーカリストとして参加。パラリンピック閉会式で「上を向いて歩こう」を熱唱した彼女の姿は印象的。映画『地球交奏曲』(龍村仁監督)、『東京マリーゴールド』 (市川準監督)の楽曲起用、TOYOTAエスティマのCM曲に『浜辺の歌』が使用されたことなどで、日本での認知度や人気は高く、コンサートやボイスセミナーなど、日本での活動も幅広い。

現在は年に数回のコンサートツアーをこなす反面、移り住んだオルカス島の小さな教会や祭りで歌うなど質素な生活を送る。地球環境と人々がそれぞれの違いを認め合い、共に生きられる世界を願いながら歌うことに専念。それが彼女の思想であり、心からの祈りでもある。

詳細・インタビュー:http://opensense.info/teachers/suzan/

外部サイト:http://www.susanosborn.com「日本語」